Logo
CoderDojo 京都伏見

子どものためのプログラミング道場

categories: Dojo-Reports  / tags: Scratch  MESH 
21 July 2018

@桃山小学校 2018年7月

2018年7月21日に、市立桃山小学校での第2回Dojoを開催しました。

集まってくれたニンジャは21人。ラップトップ持込の人が7人、コンピュータ室のラップトップ使用の人が14人です。

保護者の方数名と、小学校からは今回も校長先生が、メンターとして参加されました。

今回は、2つのグループに分かれて実施しました。

MESHでIoTプロトタイプ体験

Sony社からお借りしたMESHをつかって、今までに無い便利なものを作るというワークショップをしました。

MESHについて詳しくはこちらの動画を見てください。

事前に連絡して持ち寄ってもらった家の中にあるいろいろなアイテム(スリッパ、コップなどなど)と、MESHタグを組み合わせた工作をしてもらいました。

ニンジャの想像力は無限大です。

何を作ったら良いかアイディアが浮かばない時のためのツールを、色々準備していったのですが、まったく出番がありませんでした。

あまりにも楽しそうに工作をしているニンジャたちを見て、すごく羨ましかったです。

資料をみながらScratchで色々作ってみる

前回でScratch入門を終えたニンジャたちですが、「何でも自由につくってね」と言われてもすぐ飽きちゃうかなと考え、 Scratchカード、他Dojoが公開してくれている資料をたくさん印刷して、自由に見ながらScratchで何が出来るのか各自で研究してもらいました。

これまで使った事が無かったブロックを使ったり、自分で書いた絵を動かしたり、音を出したりと、各自で色々と興味を広げてくれたようです。

初めての試みを同時に2つも導入するという無茶をしてしまいましたが、どちらもうまくいって良かったです。

MESHとタブレットの接続が上手くいかず時間を食ってしまったので、次回はもう少し要領よく進められるように考えておきたいと思います。

by tokoi